きくりんのお役立ち掲示板

ちょっと耳寄りなお役たち情報を発信する掲示板。運動(筋トレ、サプリなど)、サッカー(FC東京)暮らし、イベント、地元観光スポットの話題など。

観光スポット

冬の関東近郊の温泉旅行で子連れやカップル!女子だけでも安心なおすすめはココ!?

投稿日:

冬に関東近郊で温泉旅行!子連れやカップル、女子だけでも安心して楽しめるおすすめのエリアをご紹介します!

なんと行っても都心からアクセスの良い、栃木県です。温泉はもとより、世界遺産あり、アクティブワールドあり、イルミネーションあり、楽しめますよ。

是非、検討してみてください。

スポンサーリンク

目 次

・関東近郊の温泉旅行でおすすめのエリアはココ!(栃木県)

関東近郊で先ず、頭に浮かぶのは神奈川エリアの箱根かもしれないですね。

でも、栃木県の日光周辺もおすすめです。大きく分けると、日光中禅寺湖を取り囲む、日光エリア、その下側、群馬県桐生に近い足尾エリア、平家の落人が身を潜めたと言われることで有名な湯西川・川俣・奥鬼怒エリア、その右側に位置し、会津方面へ続く鬼怒川・川治エリア、最後は、宇都宮方面にアクセスの良い今市エリアです。

・日光エリア

最も有名なのは世界遺産「日光の社寺」です。

2社1寺で構成され、

・二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)

・東照宮

・輪王寺(りんのうじ)

です。

>>日光東照宮公式サイト

 

冬独特の風情ある風景がみられて、周辺の中禅寺湖、戦場ヶ原、湯元温泉などでは、雪と氷の神秘的風景がみられます。

中禅寺湖のしぶき氷(1月下旬〜2月上旬が見頃)はこの時期に湖水が風にのって飛散して、付近の樹木、橋などに付着して氷着(ひょうちゃく)し樹木、橋の手すり等が氷の服をまとっているように見えます。

飛沫氷(しぶきごおり)(中禅寺湖)

<TV Tokyo>

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

・交通:JR日光線(JR宇都宮駅から)日光駅、東武日光線 東武日光駅から、バス(湯本温泉行き、中禅寺湖行き)中禅寺温泉下車徒歩、約15分。

・鬼怒川・川治エリア

雪が降ったあとは「雪見風呂」を楽しめます。

温泉場(温泉街)としても有名です。温泉旅館、ホテル、温泉施設が多数あり、多くの観光客が訪れます。

鬼怒川を望む渓谷が絶景です。冬の温泉場という名称がぴったりです。

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

>>外部リンク:日光旅ナビ

・交通:東武鬼怒川線 鬼怒川温泉駅下車、徒歩、または、各ホテルの送迎バス、日光江戸村行きバスを利用。野岩鉄道会津鬼怒川線(東武下今市駅で接続あり)川治温泉湯本駅下車、徒歩。

・湯西川・川俣・奥鬼怒エリア

平家の落人が身を隠した里、山深い里という名称がぴったり。

圧巻は平家の里がメイン会場で行われる、「湯西川温泉 かまくら祭り」(2019年1月26日〜2019年3月3日)です。

>>外部リンク:湯西川温泉

・かまくらBBQ

・水の郷スノーパーク

・ミニかまくら(ライトアップ)

が開催され、昼〜夜まで楽しめますよ。ミニかまくらのライトアップは綺麗です。

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

・交通:野岩鉄道会津鬼怒川線(東武下今市駅で接続あり)湯西川温泉下車、湯西川温泉行きバス、水の郷観光センター前下車、終点の湯西川温泉で下車。

 

・今市エリア

他に比べ比較的に降雪が少ないエリアです。ただ、雪が降ったあとは文化遺産の杉並木(約37km)と雪のなんとも言えない融合感が風情を誘います。

また、冬から春にかけ、イチゴ狩りも楽しめますよ。

お蕎麦が美味しいです。

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

>>外部リンク:日光旅ナビ

・交通:JR日光線 今市駅下車、徒歩約17分、東武日光線 上今市駅下車、徒歩すぐ。

・足尾エリア

わたらせ渓谷鐵道各駅(間藤、足尾、通洞、原向)の趣向を凝らしたイルミネーションが素敵です。

イルミネーションの期間は2018年12月2日〜2019年2月28日です。

・問い合わせ:足尾行政センター地域振興・防災係(0288−93−3115)

・交通:わたらせ渓谷鐵道各駅

>>外部リンク:日光旅ナビ

・冬ならではのアクティブワールドははこちら!

子供連れ、カップルでも楽しめる、ウインタースポーツエリアはこちら。

 

・日光湯元温泉スキー場(日光エリア)

12月下旬〜3月下旬まで

初心者でも安心な傾斜が緩やかなファミリー向けスキー場。

スキーのあとは湯元温泉で疲れを癒やすこともできます。

・問い合わせ:日光湯元温泉スキー場(0288−62−2532)

・交通:JR日光線(JR宇都宮駅から)日光駅、東武日光線 東武日光駅から、バス(湯本温泉行きバス乗車、湯元温泉下車、徒歩約5分

>>外部リンク:日光旅ナビ

・ハンターマウンテン塩原(鬼怒川・川治エリア)

12月1日〜4月14日(予定)

目玉は滑走距離最長約3kmの首都圏でも最大級のゲレンデがある。

スキー、スノーボードスクールも充実しているので、ファミリーのみならず、上級者にも楽しんでもらえる多彩なコースがある。

問い合わせ:ハンターマウンテン塩原(0287ー32−4580)

交通:東武鬼怒川線 鬼怒川温泉駅下車、

>>外部リンク:日光旅ナビ

 

・エーデルワイススキーリゾート(鬼怒川・川治エリア)

12月22日〜3月31日(予定)

こちらも、初級〜上級まで楽しめるゲレンデがある。

また、子供に人気の太郎のふわふわ滑り台、等のアトラクションや、イベント開催もあるので、

子供連れファミリーにもおすすめです。

・問い合わせ:エーデルワイススキーリゾート(0288−78−0786)

・交通:東武鬼怒川線 鬼怒川温泉駅下車、無料のシャトルバスを利用。ただし、前日までにWEBサイトによる予約が必要)

>>外部リンク:日光旅ナビ

・日光霧降スケートセンターセンター(日光エリア)

※屋外:11月3日〜2月下旬(予定)

※屋内:11月3日〜4月中旬

こちらは公認標準のダブルトラック(400m/周)が屋外に、屋内アリーナには、30m×60mの公式アイスホッケーリンクを有し、公式試合も行われる会場です。

本格公式スケートリンクでスケートを楽しめます。

>>外部リンク:日光旅ナビ

<豆知識>

栃木県に日本、唯一のプロ・アイスホッケーチームがあるのをご存知だろうか?

ここ、日光霧降スケートセンターを本拠地とする、「H.C.栃木日光アイスバックス」。

是非、試合をご覧になって、応援してください。

>>H.C.栃木日光アイスバックス公式サイトはこちら

 

・誰でも楽しめるトレッキング(日光、鬼怒川・川治、湯西川・川俣・奥鬼怒)

1月上旬〜3月下旬

スノーシュー(西洋式かんじきを履いて歩く)、スノートレッキング、エアボード(空気の入ったボードで斜面を滑る)などが楽します。

スキー、スノーボードに比べるとハードルも低いので、子連れのファミリー向け、女子にもおすすめです。

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

・交通:各エリア調べ

 

・幻想的な光が際立つ、ライトアップ・イルミネーション!

 

・湯西川温泉 かまくら祭り(湯西川・川治・奥鬼怒エリア)

・平家の里(営業:9:00〜21:00)

メイン会場でわらぶき屋根の建物と、かまくらがある。有料であるが、かまくら内で休憩できる。

・1日券 大人510円、ナイター券は300円

・問い合わせ:平家の里(0288−98−0126)

・交通:野岩鉄道会津鬼怒川線(東武下今市駅で接続あり)湯西川温泉下車、湯西川温泉行きバス、終点の湯西川温泉で下車。

・沢口河川敷ミニかまくらライトアップ(ライトアップ17:30〜21:00、水、木曜休業)

数百個のミニかまくらにろうそくの火が灯され、幻想的です。日本夜景遺産認定。一見の価値ありです。

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

・交通:野岩鉄道会津鬼怒川線(東武下今市駅で接続あり)湯西川温泉下車、湯西川温泉行きバス、終点の湯西川温泉で下車。

・沢口会場のかまくらBBQ(営業:11:00〜受付終了14:00、15:00まで)

事前予約必要です。水・木曜日休業。

・1人前1,500円で2人前以上。かまくら使用料が1基1,500円必要。

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

・交通:野岩鉄道会津鬼怒川線(東武下今市駅で接続あり)湯西川温泉下車、湯西川温泉行きバス、終点の湯西川温泉で下車。

>>外部リンク:日光旅ナビ

 

・湯西川水の郷 スノーパーク(営業:10:00〜15:00)

雪の滑り台、ソリ滑りなど、そのほかかまくら体験もできます。温泉の入浴券がついてます。

・大人1,000円

・問い合わせ:水の郷観光センター(0288−98−0260)

・交通:野岩鉄道会津鬼怒川線(東武下今市駅で接続あり)湯西川温泉下車、湯西川温泉行きバス、水の郷観光センター前下車、徒歩すぐ。

>>水の郷スノーパーク公式サイト

・イルミネーション IN 東武ワールドスクウェア(鬼怒川・川治エリア)

11月3日〜3月3日、9,10,16,17,21〜31日

世界遺産の1/25ミニチュア47点を初め、102点の展示をライトアップ。

入場時間は時期により違うのでお問い合わせください。

入場料:大人(中学生以上)1,500円、買い物券500円付き、イルミネーション鑑賞は、

追加料金無しで鑑賞できます。

・問い合わせ:東武ワールドスクウェア(0288−77−1075)

・交通:東武鬼怒川線 東武ワールドスクウェア駅下車、徒歩すぐ。

>>外部リンク:日光旅ナビ

・奥日光湯元温泉 雪まつり「雪灯里(ゆき あかり)」(2月2日〜10日)

奥日光に積もった雪の中で、約800個のミニかまくらに火が灯り、幻想的な演出を醸し出します。

・問い合わせ:奥日光湯元温泉旅館協同組合(0288−62−2570)

・交通:JR日光線 日光駅、東武日光線 東武日光駅下車、湯本温泉行きバス、湯元温泉下車、徒歩約3分。

>>外部リンク:日光旅ナビ

・星空観察

冬は空気が済んで、特に都会と違って街頭のない、駐車場での星空観察はおすすめです。

地元のおすすめ観察エリアはこちら。

・三本松駐車場

標高が高い(1,400m)ので本州でも最大級の高層湿原に位置し、天体写真家も利用する有名スポットです。

・湯本園地

湯本温泉に宿泊するなら、こちらがおすすめです。

・日光霜降高原 キスゲ平駐車場

星空+日光の夜景もたのしめるのがおすすめです。

 

夜ですので、バスの営業はありません。レンタカーがおすすめ。

参考<JRレンタリース>

場所
東武日光駅横 日産レンタカー内
電話
0288-53-0938
営業時間
1月1日~3月31日 9:00~17:00
4月1日~11月30日 8:00~19:00
12月1日~12月31日 9:00~17:00
乗捨て
他の営業所からの乗捨て  可能
備考
スタッドレスタイヤ冬季標準装備(無料)です。 

・その他イベント情報はこちら!

・鬼怒川源流・栗山ツアー(1月13日、2月3日、9,16,17,24日)

予約必要。秘境へのトラッキング、雪のダム鑑賞、猟師とのジビエ料理試食体験など、冬山を堪能できるツアーです。

・問い合わせ:鬼怒川源流・栗山ツアー実行委員会(070−2835−4778)

9:00〜17:00

 

・今市宿七福神めぐり(1月19日:9:00〜13:00)

特性の色紙に社寺のスタンプを押してお参りするスタンプラリー、健康をお祈りしながら、歩いてお参りしてみてください。

・参加料500円(色紙付き)

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

・きぬ姫まつり(2月1日〜3月31日)

鬼怒川温泉で女将の会手作りのきぬ姫飾り、江戸時代から歴史あるお雛様を展示します。

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

・鬼怒川温泉 春節 鬼まつり(2月2,3日、1月26日〜2月24日開運七福鬼集めスタンプラリー実施)

・10:00〜15:00(スタンプラリー受付9:00〜18:00)

鬼怒川温泉の節分、旧正月を祝うお祭りです。鬼怒川温泉駅前広場でいろいろな出店、イベントがあります。美味しいお蕎麦、地元グルメの販売もあります。

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

・全日本氷彫刻奥日光大会(2月2日から氷が溶ける日まで)

全国の有名ホテルの調理師、食品会社の調理師が氷の芸術品の数々を展示。

・問い合わせ:奥日光湯元温泉旅館協同組合(0288−62−2570)

・日光街道今市宿牡丹室内庭園(2月15日〜24日:9:00〜17:00、入園は終了30分前まで)

大人200円

・問い合わせ:日光市観光協会(0288−22−1525)

 

>>外部リンク:日光旅ナビ

・栃木エリアまでのアスセスはこちら

・JR線利用

JR大宮駅から新幹線で宇都宮下車(大宮から約30分)、JR日光線を利用する。

日光線は本数に限りがあるので注意が必要です。

・東武線利用

東武線浅草駅、もしくはJR新宿駅から東武線直通電車の乗り入れがある。

 

>>外部リンク:日光旅ナビ

 

・車の利用

東北自動車道宇都宮インターから、国道、もしくは日光宇都宮有料道路を利用する。

>>外部リンク:日光旅ナビ

 

スポンサーリンク

・まとめ

  • 冬の関東近郊の温泉旅行は栃木がおすすめ
  • 子連れ、カップル、女子だけでも安心プラン
  • アクティブワールドも堪能しよう!
  • この時期独特のライトアップイルミネーションもおすすめ
  • イベント、お祭りも盛りだくさんです。
  • アクセスも超便利。

栃木に出張に行くことが多いので、皆さんにも関東近郊なら、栃木エリアをおすすめします。

盛りだくさんで楽しめるエリア、イベント満載です。

以上、きくりんでした。

 

スポンサーリンク

-観光スポット
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

調布、深大寺の夏の風物詩、ほおずき祭りの開催日が決まりました。

こんばんわ、きくりんです。 今年の調布、深大寺の夏の風物詩である、鬼燈祭りの開催日が決まりました。 2018年7月20日〜22日開催予定です。 一般にほおずきは「鬼灯」と書かれますが、深大寺のほおずき …

高尾山、散策、楽しみ方、お得なクーポンなど

こんにちわ、きくりんです。 投稿遅れましたけど、GW前の週に高尾山に行ってきました。 小学生の頃は遠足で訪れました。 スポンサーリンク

調布、観光スポット、深大寺の年間行事と美味しいお蕎麦

こんばんわ、きくりんです。 今日は、深大寺に行ってきましたので、レポートします。 この時期は桜も綺麗で、結構な人出ですし、3月前半には有名なダルマ市も開かれました。 スポンサーリンク

ポケモントレイン親子で楽しめるポケモン列車

今年で5周年を迎える、被災地復興支援活動の「POKÉMON with YOU」全面協力で、 POKÉMON with YOU トレイン」がリニューアル。 岩手県 一ノ関から気仙沼までを走る列車が全部ピ …

調布、深大寺〜神代植物公園、散策ガイド、お蕎麦と温泉

こんにちわ。きくりんです。 今日は、地元の調布、深大寺から、近くの神代植物公園への散策、途中、お蕎麦や、散策後、温泉などで疲れを癒す、1日満喫できる散策ガイドをご紹介します。 スポンサーリンク

カテゴリー

当サイトへようこそ。

ハンドルネーム:きくりん です。サッカー観戦、お酒、バイク好きです。地元FC東京のホームゲームはほぼ、観に行きます。2017.7月にFP2級を取得して、AFP登録し、継続勉強中です。よろしくお願いします。