きくりんのお役立ち掲示板

ちょっと耳寄りなお役たち情報を発信する掲示板。運動(筋トレ、サプリなど)、サッカー(FC東京)暮らし、イベント、地元観光スポットの話題など。

暮らし

知っておきたい菌の取り方、乳酸菌と合わせ色んな菌で効果がでてくる。

投稿日:2018年6月24日 更新日:

こんにちわ、きくりんです。

運動と合わせ、食事の取り方も大切ですね。

特に栄養はから吸収されます。なので、元気にしておくのは大切です。

腸内の環境を改善するには乳酸菌は必須な菌です。

やみくもに乳酸菌だけ、摂取しても効果はあがりません。

菌を取るための菌活ルールを理解して他の菌も上手に摂取して腸を元気にしましょう。

スポンサーリンク

・やみくもに菌を摂らないで、先ずは乳酸菌をしっかり摂取しよう。

腸内細菌って聞いたことがあると思います。

腸内細菌ってなんでしょうか?

・腸内細菌とは

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌があって、それらのバランス腸の調子が変わってきます。

善玉菌:食べ物を発酵させて消化吸収する。乳酸菌、ビフィズス菌など。

・悪玉菌:食べ物を腐敗させてしまう。有害な物質を生成し、免疫力低下を招 く。有害物質が発がん性物質に変わる恐れもある。大腸菌、ウェルシュ菌など。

・日和見菌:悪玉菌と善玉菌のバランスを調整する菌。バクテロイデス、ユウバクテリウムなど。

これらがバランスよく(理想:善2、悪1、日和見7)保たれていると、腸内健康になります。

お通じも良くなり、自然に、太りづらい身体になり、美肌効果も期待できます。

じゃ、悪玉菌を全部やっつければ?って発想になりがちですが、悪玉菌も善玉菌を刺激する意味で必要な菌です。

なので、これらを意識してバランスを保つようにしたいですね。

善玉菌を増やすには乳酸菌がどうしても必要になるのですが、乳酸菌だけを摂取しても効果が中々あがりません。

その他に必要な菌もあるんですね。

・腸が元気だと、どんな効果があるのかな?

・太りづらくなる。

腸内細菌の善玉菌(乳酸菌、ビフィズス菌等)に食物繊維やオリゴ糖などを加えると、短鎖脂肪酸という物質を生成します。これが、取り込んだ脂肪をためないように働き、結果として、脂肪の吸収が緩やかになるので、太りづらくなります。

・美肌効果

先ず肌荒れの原因となるのが、腸内に老廃物が溜まると、悪玉菌から有害物質が生成されて、全身に回り、肌荒れ、汗などになって排出されます。

なので、善玉菌を増やし、老廃物を腸から排出してキレイにすると、自ずから、肌もキレイになるという訳です。

・免疫力の強化

腸内が健康になると、免疫細胞活発になり、腸から血管を伝わって、ウイルスや、異物と判断したものを攻撃します。

風邪もひきづらくなって、場合によって、がんの予防も期待できます。

・どんな時に腸が不健康になるのか?

では、今の自分はどうなのだろう?、どんな時に、意識して菌活すればよいのだろうか?と思ったあなた。

こんな生活をしていませんか?、また、症状はないですか

・お通じが良くない。(便秘気味)

・日ごろ、乳製品、発酵食品(納豆、味噌汁とか)をあまりとらない。

・生活リズム(特に食事、睡眠)が不規則

・野菜、果物を余り摂らない。

・お肉が中心の食生活。

・肌荒れしてる。おならが良く出る、匂いが臭い。

・口臭、汗が臭い。

・風邪を良く引く。

・ストレスが多い。

・年齢が50代以上(ビフィズス菌が減る)

など。因みに、僕は、お通じは毎朝、朝食後に決まって便意があります。

風邪も年に1,2回程度でしょうか。尿酸値が高いので、それを下げる薬は毎日服用していますが(笑)。

先ずは腸内細菌善玉菌である、乳酸菌をしっかりとりましょう。

・乳酸菌を手軽に摂取するには何かが良い?

ご家庭にもあると思うものが、

「ヨーグルト」

です。食後のデザートに利用されているご家庭も多いかもですね。

これ、乳酸菌を手軽に摂取できますし、ビタミン、カルシウム、たんぱく質も摂れますのでおススメです。

その他に、

・キムチ

・味噌

・醤油(塩分多いので控えめに)

・チーズ

などの発酵食品乳製品にも乳酸菌が含まれます。

合わせて、食事から摂ると効果的ですね。

これ以外に、サプリなど加工品もあるのですが、胃酸に弱い菌は腸に届く前に死滅してしまうので摂取する前に良くチェックしておきましょう。

・摂取した乳酸菌を増やそう

乳酸菌を摂取したら、その菌を増やすように食事を考えましょう。

乳酸菌は食物繊維や、オリゴ糖をエサとして好みます。例えば、

・オリゴ糖食品

バナナなどのオリゴ糖は腸まで届きやすいと言われます。てんさい糖もおススメです。

・食物繊維

水溶性の食物繊維、キノコ類ゴボウなど、乳酸菌の好みのエサになります。

・どんな乳酸菌(ビフィズス、ガセリ、etc)を摂れば良いのか?

これには中々答えがありません。というのも、乳酸菌は生まれた時に母親から引き継ぐものがあるので、それぞれ個人差がでるんですね。

また、種類によって、その効果も違うので、それぞれの目的によって、チョイスしてみてください。

・便秘を改善したい

ビフィズス菌が整腸作用があるので、「ビ」と商品名に名前の付いたヨーグルトがおススメです。

・胃が痛い感じを改善したい

ピロリ菌(実は僕も飼ってます(笑))が原因かものなので、LG21などおススメ。

・風邪をひきやすいのを改善したい

免疫力をUPしたいならR-1系でがおススメ。

昔からある、「ヤ★ルト」もおススメ。

感染症予防、大腸がん発生リスク軽減の期待もあるようですよ。

スポンサーリンク


 

・まとめ

◆:乳酸菌を上手に選んで菌活してみよう。

◆:乳酸菌のエサ(オリゴ糖、食物繊維)を摂って、増やそう。

◆:菌活すればやせる、美肌、健康をゲット。

◆:乳酸菌のエサ、キノコはガン予防にも効果的。

◆:和食中心で大豆食品(味噌汁、豆腐、納豆)も腸内を健康にしよう。

 

運動と合わせて、腸内健康について、フォーカスしてみました。

食事も大切ですね。

以上、きくりんでした。

 

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


  1. […] >>腸内環境、腸内細菌についてはこちらをご覧ください。 […]

  2. […] >>腸内環境についてはこちらの記事も参考になります。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウォーキングで健康をゲット、時間の無いビジネスマンにオススメの方法は?

こんばんは、きくりんです。 3年前にジムに入会し、2年くらいで12kg減量に成功しました。 ジムを1年くらい前に都合で退会。(家内の新携帯の費用捻出) でも、最近、筋肉が落ちてきて、代謝も落ちてきちゃ …

花粉症の方は必見!春だけじゃない、秋の花粉症、その予防法を教えます!!

こんばんわ、きくりんです。 今年の夏は暑かったですね。でも朝晩は大分涼しくなってきました。 さぁ、これから良い季節ですね。食欲の秋、夏バテしている人も、もりもり食べて取り返したいですね。 でも、ちょっ …

調布、深大寺〜神代植物公園、散策ガイド、お蕎麦と温泉

こんにちわ。きくりんです。 今日は、地元の調布、深大寺から、近くの神代植物公園への散策、途中、お蕎麦や、散策後、温泉などで疲れを癒す、1日満喫できる散策ガイドをご紹介します。 スポンサーリンク

高尾山、ビアガーデン(ビアマウント) 2018、混雑状況はどうなんだろう

こんばんわ、きくりんです。 残念ですがJ1リーグ、FC東京のホーム味の素スタジアムの試合は、W杯の中断期も重なり、7月まで開催なし。。、あーっ、つまんない。スタジアムグルメの青赤横丁もしばらくは、お休 …

知っておきたい筋トレとアルコールの影響は?摂取する量と時間と種類を意識して賢くトレーニングする方法

筋トレにアルコールは良くない?理論上は良くないです。でも、適量な摂取はリラックス効果もあり、ストレスから解放されます。筋トレとアルコール摂取の量と時間、そして種類を意識して、賢く付き合う方法をまとめま …

カテゴリー